SEO対策

WordPressコメント欄を非表示にする方法・プラグイン

WordPressの標準設定では、コメント欄が表示されています。しかし、最近はサイトに直接「コメントを付ける」行為よりも、SNSにコメントを付けて投稿するほうが一般的です。

コメント欄を煩わしく感じて、記事のコメント欄を非表示にする場合、「今後公開する記事に対しての非表示設定」「既に公開した記事に対する非表示設定」2つつける必要があります。

この記事ではその2つを紹介するので、山行にして下さい。

今後公開する記事のコメント欄を非表示にする

今後公開する記事のコメント欄を非表示にする場合には、設定のディスカッションからデフォルト設定を変更する必要があります。ステップは3つです。

ステップ1:設定 > ディスカッションに移動

ステップ2:投稿のデフォルト設定のチェックをすべて外す

ステップ3:設定を保存

現在公開している記事のコメント欄を非表示にする

すでに公開している記事のコメント欄を非表示にする方法には2つあります。

  • 方法1:プラグインで一括非表示にする
  • 方法2:1記事ずつ編集画面で非表示設定する

おすすめの非表示方法は「方法1」のプラグインで行う方法です。

方法1:プラグインで一括非表示にする

ステップ1:「Disable Comments」をインストール

インストール方法は2つ。

  1. WordPress上で「Disable Comments」インストール
    • プラグイン>新規追加>「Disable Comments」を検索
    • インストール
    • 有効化
  2. ダウンロードしてインストール
    • 公式「Disable Comments」からダウンロード
    • プラグイン>新規追加>アップロード
    • 有効化

ステップ2:「Disable Comments」を設定

設定>「Disable Comments」に移動>「変更を保存」をクリック

以上で完了です。

 

方法2:1記事ずつ編集画面で非表示設定する

こちらの方法は、記事が多ければ多いほど面倒な非表示設定です。あんまり記事を公開していないという方は、こちらの方法で良いでしょう。

ステップ1:記事編集画面>表示オプション>「コメント」にチェック

ステップ2:記事編集画面下部>ディスカッション>チェックを外す


次の記事も読むと、未来のユーザーニーズが見えてきます

icon-check-circle Google検索の変遷から見えてくる「Googleがキュレーション化する日」
あなたの課題はなんですか?
【SEO】順位が上がらない。アクセスが集まらない。
SEOで重要なことは、ユーザーが求めている体験は何かを、感覚ではなく理論で落とし込み、どのページでも上位表示を狙える体制をつくることです。順位が上がらない、アクセスが増えないことでお悩みの方はお悩みの方は、立ち上げから1,500万PVにまで成長させた私のSEO経験がお役に立てるかもしれません。お気軽にご相談ください。
【アフィリエイト】成果が発生しない。リンクをクリックされない。
アフィリエイトで重要なことは、「何を伝えるか」ではなく「どういう気持にさせるか」「何を伝えないか」です。アフィリエイトの成果を加速させたい方は加速させたい方は、4年間積んだアフィリエイト経験が役に立つかもしれません。お気軽にご連絡ください。
【サービス登録率】登録まで行かない。登録率が改善しない。
登録率改善で重要なことは、ユーザーの思考回路を順を追って仮説として1つずつ検証していくことです。1%→3%に登録率を改善させた経験をノウハウ化して共有いたします。
【広告運用】CPAが下がらない。毎回数値がブレる。
広告運用で重要なことは、「これが刺さるだろう」と再現性の無い施策をうつのではなく、頻繁にクリエイティブを変更しても、同じ効果が維持できる検証をし続けることです。転職広告のCPA20,000円→8,000円にした経験で、お役に立てることがあるかもしれません。気軽にご連絡ください。
Twitterをフォロー 30分相談 コンサル相談 匿名質問
(2018年3月12日現在、1件コンサルの空きがあります)