SEO対策

【WP】.htaccessを編集してhttpをhttpsにリダイレクトする

https化が重要視されている昨今、Wordpressで設定したばかりのサイトでは、まだURLがhttpのままになっている方が多いのではないでしょうか。

この記事では、.htaccessを編集して、httpのURLにアクセスしたユーザーを、httpsのURLにリダイレクトする方法をご紹介します。

.htaccessとは

.htaccessとは、 Webサーバーをディレクトリ単位で制御するためのファイルで、 リダイレクトやBASIC認証、404エラーページの作成を行えます。
引用:.htaccessとは

https化の重要性

https化はGoogleにおいても重要視しており、2018年2月には、下記のようなニュースも出てきている。

近くGoogle Chromeは、HTTPSの暗号化を使用していない全サイトにマークをつける。

過去数年、GoogleはHTTPSの使用を強力に推進してきており、ブラウザー、サーバー間の通信中にデータが他社に傍受されないように努めてきた。

近く公開されるアップデートからは、入力フィールドの有無に関わらずHTTPサイトすべてが「安全ではない」と識別されるようになる。
引用:Google Chrome、非暗号化(HTTP)ページに”not secure” の警告を表示

今後、https化していないサイトは、検索順位が上がりにくくなったり、警告が表示されてユーザーが離脱するようになると考えられています。

.htaccessを書き換える

まずはじめに、.htaccessをリダイレクト処理の記述を入れる前と後の比較を見てみましょう。

リダイレクト処理追加前の.htaccess

リダイレクト処理追加後の.htaccess

【ロリポップ版】httpsの有効化&.htaccessの変更方法

読者の中には、「.htaccess」事態しらない方がいると思いますので、いちから手順を説明します。今回は私が使用しているサーバーのロリポップで行いますが、他のレンタルサーバーであっても、だいたい同じ手順になるかと思いますので、ご参考にしてください。

ロリポップへログイン

ロリポップの管理画面へログインします。

独自SSL(無料)を設定する

セキュリティ > 独自SSL証明書導入 を開く

https化したいドメインにチェックをして、「独自SSL(無料)を設定する」ボタンを押す。

ロリポップFTPへのログイン

「ロリポップFTP」へログインします。ログイン方法には2種類あります。

  1. ロリポップFTPへ直接ログインする
  2. ロリポップの管理画面 > サーバーの管理・設定 > ロリポップ!FTP の順でログインする

.htaccessファイルの表示

ログインをすると、サーバー上に置かれているファイルやフォルダが表示されます。今回修正するサイトのフォルダまで行くと、1階層目に.htaccessがあるので、クリックします。

.htaccessを書き換える

下記を「RewriteBase /」の後に追記してください。

だいたい追記した場合は、下記のようになっていると思います。

これでhttp://~にアクセスすると、自動的にhttps://~にリダイレクトされるようになりました。


次の記事も読むと、未来のユーザーニーズが見えてきます

icon-check-circle Google検索の変遷から見えてくる「Googleがキュレーション化する日」
あなたの課題はなんですか?
【SEO】順位が上がらない。アクセスが集まらない。
SEOで重要なことは、ユーザーが求めている体験は何かを、感覚ではなく理論で落とし込み、どのページでも上位表示を狙える体制をつくることです。順位が上がらない、アクセスが増えないことでお悩みの方はお悩みの方は、立ち上げから1,500万PVにまで成長させた私のSEO経験がお役に立てるかもしれません。お気軽にご相談ください。
【アフィリエイト】成果が発生しない。リンクをクリックされない。
アフィリエイトで重要なことは、「何を伝えるか」ではなく「どういう気持にさせるか」「何を伝えないか」です。アフィリエイトの成果を加速させたい方は加速させたい方は、4年間積んだアフィリエイト経験が役に立つかもしれません。お気軽にご連絡ください。
【サービス登録率】登録まで行かない。登録率が改善しない。
登録率改善で重要なことは、ユーザーの思考回路を順を追って仮説として1つずつ検証していくことです。1%→3%に登録率を改善させた経験をノウハウ化して共有いたします。
【広告運用】CPAが下がらない。毎回数値がブレる。
広告運用で重要なことは、「これが刺さるだろう」と再現性の無い施策をうつのではなく、頻繁にクリエイティブを変更しても、同じ効果が維持できる検証をし続けることです。転職広告のCPA20,000円→8,000円にした経験で、お役に立てることがあるかもしれません。気軽にご連絡ください。
Twitterをフォロー 30分相談 コンサル相談 匿名質問
(2018年3月12日現在、1件コンサルの空きがあります)