SEO対策

【WP】パーマリンクの設定方法・おすすめの記事のURL構造

Woredpressパーマリンク設定

新規サイトでWordpressをインストールしたら、まずはパーマリンクを設定しましょう。

パーマリンクとは、URLのことをいいます。記事ページやカテゴリページなど、それぞれでURLが存在するので、パーマリンク設定でそれらのページの「URL構造」を変更することができます。

この変更は、後から変更するにはかなりの労力が必要になるため、一番最初にやっておくべきWordpress設定になります。

※今回はWordpressの説明ですが、もちろんWordpress以外でも重要です。

パーマリンク設定例のビフォーアフター

WordPressでは例えば記事のURLが次のようになっています。

変更前のWordpress記事ページURL

http://strategy-conference.com/?p=123

変更後のWordpress記事ページURL

もし変更前の記事ページのURLにカテゴリを付与すると、次のようになります。

http://strategy-conference.com/maketing/123/

パーマリンクを設定するメリット

パーマリンクを設定することで、URLだけで記事の一部の情報を伝えることができます。例えば先程の例であれば、「maketing」というカテゴリの記事であることが、URL上で分かるようになります。

SNSなでURLが表示された場合にユーザーにとって興味をもたせることができるのと、ほかにもSEO上で良いとも言われていたりします。

おすすめのパーマリンク設定

私がおすすめする記事のパーマリンク設定は次のようになっています。

ドメイン/カテゴリー/記事ID/

WordPressのパーマリンク設定上ですと次のようになっています。

http://strategy-conference.com/%category%/%post_id%/

WordPressのパーマリンク設定方法

設定 > パーマリンク設定
に移動し、「カスタム構造」を選択した上で

/%category%/%post_id%/

と入力してください。

以上でパーマリンク設定は終わりです。SEO上でも効果があると言われているので、忘れずに設定をしておきましょう。